PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2年目

2008年1月20日。
ちっちゃな生命が2つ我が家にやってきました。

すったもんだ、どたばたのうちにやってきたそのこたち。
話が二転三転したおかげで何の準備もなく、慌てて最低限必要なものを買い込んでお迎えに行って。
それどころか、ほんとは1匹だけもらってくるつもりだったのに。

ケダモノがほしかった茶トラと。
私がほしかった黒(っぽい)と。

よりによってその2匹が揃ってたのは…運命だったんだろうかね?

ジーゼってのは、ゴロゴロ音がディーゼルエンジンに似てるからとかケダモノは言ってたけど、一体いつその名前を思いついたんだか。

私はといえば、「どうせ飼うなら黒猫がいいなあ。そしたら名前はなんてつけたらいいかなあ?」とか妄想くらいはしてたけど、まさか現実になるなんて思ってなくて。
仏語・伊語・独語の「黒」を調べて、名前になりそうなのは仏・伊くらいかななんてぼんやり思ってただけで。
現実にやってきたその子に慌てて、真っ黒じゃないのに「黒」なんてと思ったけど、結局他に思いつかなくて半黒なのに「ネーロ」にしてしまった。

こんなちっちゃかったのに、

おうちでの最初のごはんにゃ


2年経って、


こんなに大きくなったのにゃ


こんなに大きくなりました^^v


やってきたばかりの生命なのに、現実はそう甘くはなく、翌日からすぐにお留守番をさせなくちゃならなくて。
慣れるまでは心配だからわざわざケージまで買ってきたってのに、君たちときたら


3日目の暴挙

たった2日でこのありさま。


おかげで部屋の大改造。
狭いマンションの一部屋が君たちのお城になりました。
…おかげでお客を泊める部屋がなくなったんだよね^^;

でも…そんなものとは比べ物にならないくらい君たちは大きなシアワセを運んできてくれました。


小さな命だけど


君たちにはどんな2年だっただろう?

あの拾い主さんに発見されなければ、今頃どうしてただろうね?
もっと立派な飼い主さんと出会えてただろうか?
今でもどこかの冷たい軒下で、雪の中で身を寄せ合って震えてただろうか?
…それとも…もしかしたら…お星様になってでもいたんだろうか…?


最大のシアワセ


何かの本に書いてあったように、うちの子になりに君たちが選んでやって来てくれたんだといいんだけどね。

…残念ながら今年も我が家はあんまりいい年になりそうもないんだけど、
君たちがずっと一緒でいられるくらいにはがんばるからさ。


一生懸命食べて生きて


これからもずっと一緒にいようね。
スポンサーサイト

| ねこズ | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiserketzerei.blog14.fc2.com/tb.php/337-a2b1f08a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。