PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありえないなんてことは

ありえない…ってのは某マンガのセリフですが。




これは、先月、このブログをオヤスミしている間に起こった恐ろしい出来事です。



それは夜の10時頃だったでしょうか。

PCをいじっていて、そろそろお茶のおかわりをしようかと台所へと向った私の後をいつものようにネーロが付いてきて、食器棚の上に置いてあるネコじゃらしで

じゃらしてじゃらして

と激しく催促しておりました。

「あーはいはい。」
と適当な返事をしながらネーロを見下ろした私の視界に、あるものが入りました。





え?なに???




…え?



ちなみに。
我が家は安普請=エレベータのないマンションの最上階の5階にあります。
年々歳と共に階段を上がるのはしんどくなるのですが、いいところは少なくとも羽があるか風に乗ってくるような虫くらいしか出没することがないことです。

そう、だから、そんなものがいるわけがない


人間の脳というものは色々不思議な動きをすることがある…というのは言われておりますが、全くその通り。

確かに私はソレが何であるか眼で捉え、ソレであることを理解しているにもかかわらず、あるわけがないものであるがゆえに、脳は「ソレ」であるということを認めようとしないんです。

それこそ、マンガのように何度かソレを見直して、ようやく事実と認めざるを得なくなりました。
食器棚の下方にいたソレは…



げろっ!?



………。




げええええええっ!?ヽ(゜ロ゜;)ノ



なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでーーーーーーーーっっっっっ!?




こんなものが、なんで!?


私の叫びに驚いたネーロでしたが、視線の先に気がつくと、「ちゃいっ!」と!!!
ふたたび

「うぎゃああああああっ!」

と叫んで少し離れたところでくつろぎ中のジーゼとネーロを抱きかかえてベランダに非難させ、ケダモノに
「取ってーーーーーーっっっ!」
と(><)
だってそうでもしないと…ジーゼとネーロにしたら生れて初めての「手ごろなエモノ」ですから^^;;;

ぶーぶー




それにしても、なんで!?
なんでカエルが5階に!?
まさか、外壁を登って?あるいは階段を耐久レースのように?


色々とんでもないことを考えましたが、真相は…。


その日、ケダモノは仕事帰りに実家に寄って、実家の畑から葉物野菜をもらってきたのですが、どうやらヤツはその菜っ葉の中に忍んでいたらしいのです。
帰宅して、バッグから菜っ葉を包んで来た紙包みをリビングのテーブルの上に置き、料理するまでの恐らくは10~20分の間にヤツは包みから這い出て一度、食器棚の横というか裏というかへ潜み、食事その他ひと段落して、部屋の中がある程度静かになったところで這い出てきた…そこを発見されたようです。

だから、埃とネコの毛まみれ^^;;;

げろげろっ!?





わかってみればそういうことか、なんですけど、そこに思い至るまでに一晩かかりました(--;;;

それにしても…ヤツの大きさですが、胴体だけで3cmくらいはありました。
んなでかいものがどうやって菜っ葉の中に潜めたんだろう………。
スポンサーサイト

| モロモロ | 23:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

再開待ってましたvv

て・・・いきなりけろけろちゃんてあーた(;^ω^)
真相を読んであーって納得しちゃった(笑)

にゃーこちゃんたちも元気でよかたいv

| ぱーこ | 2009/06/03 23:54 | URL | ≫ EDIT

ちなみに、ケダモノは軍手+ビニールで捕まえてました。
…子供の頃はさんざ素手で触ってたんだろうに、今となってはキショくて触れないんだと^^;

そして、ゲコはベランダから…^^;;;

| todo | 2009/06/04 00:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaiserketzerei.blog14.fc2.com/tb.php/294-d56ab84d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。