2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年といえば

今年もいよいよ押し詰まってまいりました。

私は明日会社からそのまま実家へ行き年越の予定です。
(ケダモノは哀れにも大晦日に夜勤^^;;;)
ですので、さんざんサボった挙句、これが年内最後の更新になります。



さて、ジーゼの今年といえば。

…やっぱり爪を折ってしまったことでしょうか。

やられたのにゃ

結局今も折れた爪は生えてこないまま。
よく猫の爪を抜いてしまう施術のことが「虐待だ」と問題になるようですが、はからずしもジーゼの右手人差し指はその状態になってしまいました。
幸い、本にゃんはあまり気にする様子もありません。特に不自由そうにしていることもないです。

今でも、一体どの部屋のどこでどう怪我をしたのか具体的にはわかりません。
なので、どこをどうしてやればこの怪我の再発を防げるのか、対処できていないままです。

飼い主の目配りが足りないと言われても致し方ないかもしれません。
でも、どんなに大切にされてる子供でも、思わぬ怪我をするというのはあることでしょうから。


やれやれなのにゃ


かわいそうなことをしてしまった分、いっぱい愛情あげるからね。


-----------------------------

ネーロはといえば。


なめなめなめなめ

相変わらずナメ猫です。
最近は寝る時、私の腕を抱え込んでひたすらナメナメしながら寝ます^^;

ネーロは特に事故もなく無事に来ることができました。
よかったよかった^^

我が家へ連れて来られたばかりの頃。
ベッドの中で、ジーゼもネーロも私の足元の方で丸まって寝ていました。

次の冬には、私の太ももの辺り。
ベッドの真ん中に2匹で「でーん!」と長くなって寝るようになって。

そして今年の冬は、胸からお腹の辺りで、私の腕やら腹やらを枕にして寝ています。
…寝る場所が上に行けば行くほど、最終的には枕を並べて寝るようになるのが親密さの証なんだそうです。

少しずつ愛情深くなってってるのかなあ?


また見に来てなのにゃ

来年もいっぱい仲良くしようね。


------------------------------

ライガ…。


たぬき~!


なぜ、たぬきに?^^;;;


今年はライガも喪中だね。
でも来年はいい年になるといいな。

…それにしても。
おい、昨日ばーちゃからSOSが来たぞ?
ケダマ出来てるのにブラッシングをさせないって^^;;;

来年はもう少し大人しくいうこと聞いてくれよな。


やるにゃよ~!


ええい!
ファイティングポーズはとらんでええ!><


---------------------------------------

今年も色々ありがとうございました。
喪中のため新年の祝辞はご遠慮致しますが、皆様のご多幸を心よりお祈り致します。


よろしくなのにゃ~


来年も元気で仲良く。


おうえんしてなのにゃ


…それで充分幸せだよね^^
スポンサーサイト

| ねこズ | 23:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう1つの悲劇

更新をサボってる間にあったできごと。

ライガの父ねこが亡くなってしまいました。



よくわかんにゃい…


ライガはケダモノの同僚のお宅から貰われて来た子なのですが、
同僚宅では室内飼いではなかったらしく、外で毒入りの食べ物を口にしてしまい、大変かわいそうな亡くなり方だったとか。
危うく母ねこや同胎の兄弟も命を落とすところでしたが、何とか助かり、今は元気だそうです。


ライガの長毛と大柄は父譲りなんだそうです。
子別れしてしまえば彼らには、親も子もないのかもしれません。
こういう感傷は人のものなんでしょうけど、それでもなんだかやっぱり不憫な気がします。

…でも、その分ばーちゃは完全室内飼いで、うっかり外に出さないよう気を使ってます。
本にゃんはもうとーさんねこのことなんて覚えていないでしょうしね^^;


きかんぼだもん!


色々考え方もあり、一概に責めるわけにも行きませんが、完全室内飼いであれば防げた悲劇ですので、残念です。
殺鼠剤でも入っていたのか、誰かのいたずらやいやがらせなのか…。
無差別にそういうものが民家の近くに落ちているというのも怖い話。

我が家のジーゼやネーロも、もし拾われずに野良になっていたら、常にそんな危険と隣り合わせだったんでしょうね。
気付いてもらえて、拾ってもらえてよかった。

それに。
ジーゼたちも、おとーさんやおかーさん、もしかしたら他にもいたかもしれない兄弟のこと。
忘れちゃってるだろうけど…でも大丈夫だよね?


いっしょにがんばるにゃ!


ライガも、ばーちゃはばーちゃなりにかわいがってるし、ライガなりにばーちゃには懐いてます。
…だから、だいじょうぶだよね?^^


だいじょぶだいじょぶ

うんうん、きっと、そうだよね。

| 雷牙(ライガ) | 01:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

残念なにゃん相

色々なブログにおじゃましたり本を読み漁って、色々なにゃんこを見てきた。

本当にかわいかったりきれいなにゃんこがいるかと思えば、最近はやりの「ブサ顔」の子はもう、笑うしかないというか^^;
どの子もどの子もテイストは違えど、愛嬌たっぷり。




我が家のにゃんこ、ジーゼはふつーにしてるとイケにゃんだと思うのだが気性のせいか…

ざんねんなねぞう

…いやはや^^;;;

それに比べて

きりっ

ネーロはなかなかのきりっとした美にゃんだと思う。

まあ、親の贔屓目と言われたらそれまでなのだが、それを割り引いてもかなりの美形にゃんこたちだと思うのだが。



だが…。

メンチ~


…ああっ(ノ_<。)


がんたれ~


こわいよっ!(T△T)


モフ玉


こんなにもっふもふしてるくせに


なんなのさっ


どこでどう間違ったんだろう…( ̄ー ̄;∂


でもそんなライガですが、時々はかわいいこともあるんですよ^^;


すやすや~


何だか大人しくなったなーと思ったら、奥の部屋の座布団の山の上でちんまりお昼寝。


むにゃ…


…こーゆーのを見ちゃうと、どんなにきかなくても、手足傷だらけにされても、やっぱり憎めないんだよね^^

| 雷牙(ライガ) | 01:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誕生日の出会い

9月の私の誕生日の少し前のことである。

例のごとくご贔屓ブログさんを巡回中にふと目に止まったグッズのリンクから色々みている内に、私は雷に打たれたほどの衝撃を受けた。



ジーゼやネーロとの出会いも奇跡のようなものだが、それにしても。







これ!これはないだろう!!!Σ(・Д・ノ)ノ










あらびっくり!


うそだろー!?と思った。
だってほら!

あらあらまあまあ


…まあ厳密に言えば、これは真っ黒ねことトラネコなんだろうが、それにしても。

これはイギリス・オッターハウスという、写実的な動物をモチーフにしたグッズなどを扱っているメーカーのデザインで、いくつかアイテムがある中のこれは『玄関マット』だ。

いや、買いでしょう。
てか、私が買わずに誰が買う。
幸い円高還元セール中でわりにお手頃値段だったので、即決ですよ。
ためらわずに注文して正解でした。…ちょうど最後の1点だったようですぐ売り切れになってましたからね^^;

ちょうど誕生日の頃に到着予定。
心待ちにして、届きましたとも!

…実物を見れば見るほどあの子たちの子供の頃そっくりで、なんか色々思い出して思わずうるうる…(笑)

ひとしきり感動して、さあ!と一旦は玄関マットを取り替えたのですが…。





うらめしにゃあ~




うううううっ!Σ(・∀・|||)



たっ…確かに…。


むりーーーーーっ!


これは…むりっ!(´;ω;`)ブワッ


…というわけで早々に撤去。

いつもなら人の買物にいちいち「無駄遣い」とケチをつけるケダモノも、さすがにこれを見ては、ケチもつけられなければ踏むこともできず…^^;;;


というわけで、玄関マットはデスクの前の壁に恭しく飾られることになりました(笑)



うっふん


はいはい。
ちゃんと飾っておくからね^^

| ねこズ | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9/12の悲劇

それは、私の誕生日直後の出来事でした。



土曜日ということで私は休み。
1週間の疲れを癒すというより、単にだらけまくりなだけの休日をむさぼっておりました。
ねこたちもお留守番部屋に閉じ込められることもなく、それぞれ気ままに家の中を行ったり来たり。

朝だか昼だかわからない食事(決してブランチなどという高級なものではない)の後、
しばらくして私はうとうと…ぐーぐー。

その間、ねこたちは一緒に昼寝したり2匹でおっかけっこをしておりました。


さて、ふと目が醒めると時刻はもはや16:00を回っています^^;
いい加減部屋の片付けくらいしなきゃと、とりあえずデスクに積んであった本を
寝室の本棚へ戻しに行ったのですが…戻る時にふと、なにやら黒い点が廊下に落ちているのが見えました。
一瞬『虫!?』と思ったのですが、それは動く気配がなく。
恐る恐るよく見てみると…


血じゃないかーーーっっっ!ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!


自分のわけがない。
慌てて猫を探しました。


そして…。



ぎゃーっ!?



ジーゼの右手の人差し指の爪が、折れてブランブランに(ノ_<。)


一応血は止まってましたが、折れた爪がまだくっついてて、痛そうにしています。

が、慌てたものの、土曜の夕方。
避妊手術をした病院は18:00までですが、とてもじゃないが車がなければいけない距離。
しかも、土日外出しなくていいように金曜の晩に買出しをしたために、財布の中がほぼからっぽ。
タクシーをとばそうにもぎりぎり着けるかどうかな金額。
治療費までは到底賄えない。

ケダモノがもしかして早めに帰ってこれたら連れて行けるか?とメールをしたもののナシのつぶて。



明日まで待つ?

いやいや、あのぶらぶらの爪のままそんなに待てるわけがない。


しばらく考えた挙句、覚悟を決めて、一番最初に予防接種をお願いした歩いていける距離の病院に恐る恐る電話をしました。
事情を話すと、とりあえずお金も時間外もいいから連れて来なさいといって頂き、歩いたら15分くらいかかる距離を6kgの巨体を抱えて急ぎ足で向いましたとも><


病院について、先生が一言。

「おおきいねこだなー!」

メタボですか。
やっぱりジーゼはメタボなんですか、先生!><(いいから爪見てもらえ)

…まあその…決して痩せてるとはいえないけど、おでぶというより大柄なんだそうな。
でも、その巨体に暴れられたら大変と先生ちょっとビビリ気味^^;

そして。

うぇーーーん><

ぶらぶらの爪を除去する時はさすがにちょっと痛がりましたが、それでもほとんど「しゃーっ!」という事もなく、あいかわらず、おりこうさんなジーゼでした。

ねこだからどうせ取ってしまうとは思うけど、できれば一晩持つようにと包帯を巻いてもらい、手持ちのお金で何とか賄える程度の治療費にしてくださり、帰宅の途へ。

…行きは必死で急いだ道が、帰りは重い遠い…(--;


しくしくしく…

どこへ引っ掛けたのか、未だに原因はわかりません。

特に血の付いたような場所もなく。
ぎゃー!と大きな声で鳴きでもしてくれたらまだしも、いつものお遊びのどたばたと変わりない程度でしたので、まさかこんなことが起こってるなんてそれこそ夢にも思わず寝こけてました。
…ほんとに子供と生き物は油断できない…。

よしよしなのにゃ

その後追加治療も不要といわれ、特に何もしなかったのですが、包帯はきっちり一晩でちょっと目を離したすきに剥ぎ取られておりました^^;

2~3日は若干痛そうにしてたり、舐めてる間に少し再出血したりもしてましたが、化膿などもすることはなく、今は元気にしております。



ただ。

折れた爪は未だ生えてくる気配はありません。
…恐らくはもう、二度と生えてこないんでしょうね。

新しい家具を置いたりしたわけでもない。
恐らく今まで平気で行き来してた場所での思わぬ怪我だったんだろうと思います。
だけど…もっと気をつけてやれることがたくさんあったんだろうな…。



ともあれ、ジーゼは今日も元気にどたばた走り回り、特に後遺症が残っているようでもありません。
次に予防接種に連れて行く時にでもまた診てもらおうと思っています^^


やれやれなのにゃ



| ジーゼ | 01:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再始動!!!

たいっへんごぶさたいたしましたっ!



…もうみんな忘れちゃってるよね^^;;;




ごぶさたしてごめんにゃ




…実はちょっと思うところがあって…更新できずにいたのですが。



開き直ることにしました^^;



みんにゃもおげんき?



まだ少し自分の中では抵抗がないわけではないんです。
やらなければならないことと、やりたいことの狭間で揺れる気持ちがあるんですけど、
事態は一向に改善されず、というか、改善に持っていけず^^;

このままやりたいことを我慢してても、やらなければならないことが一向に進まないことに
変わりはないということだけはこの3ヶ月で充分にわかりましたので、もういいや^^;;;


またがんばるにゃよ~


お休みしていた間に起こった色々なこと、明日からまた少しずつお話していきます。



改めましてどうぞよろしくお願い致します!

| ねこズ | 01:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。