2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボケ加減

案内ネロ


今日はおかーしゃんたちのねこボケっぷりを紹介するにゃよ


うさんくさじー


えー?別に「ねこ」がつかなくてもじゅーぶんボケてると思うけどにゃー


だめにゃねろ


それは言わない約束にゃよ、てか、そんなのこのブログを見ればバレバレにゃよ


ごめんにゃ


それもそうにゃ、僕が悪かったにゃ
それじゃいくにゃよ。
おかーしゃんの貢ぎっぷりにゃ。



首輪


あたちたちの首輪にゃよ。あたちが黒-赤でジーにゃが水色なのにゃ。(写真クリックでお店に飛べるにゃよ)
ほんとはクマしゃんは首輪に反対してたのにゃ。
でもおかーしゃんがこの首輪に一目ぼれしてもんどー無用で注文しちゃったのにゃ。

我ながら似合ってるにゃよ?今度ゆっくり見せてあげるにゃ


水ボウル


これがぼくらのおみずの入れ物にゃ。
なんかいっぱいおみず飲むようになるらしいにゃよ。(写真クリックでお店に飛べるにゃよ)

おかーしゃんがジーにゃの「結石予防」のためにおみずをたくさん飲ませたかったらしいのにゃ。
某有名ねこブログの主役にゃんが使ってるらしいにゃよ。

そういえば何となく最近おみずたくさん飲んでる気がするにゃー


たわー


くましゃんも負けてないにゃよ。このネコタワーは手作りなのにゃ!
くましゃんが廃材やら端切れやら古毛布・シーツなんかで作ったのにゃ。だから材料費もほとんどかかってないにゃ。
…まあ、近くで見るとぼろやらびんぼ臭さが滲みまくりにゃけど、それなりに楽しいにゃよ。


カメラ


さあ、いよいよ究極のボケっぷりの紹介にゃ!
おかーしゃんとくましゃんはあたちたちがあんまりかわいいんで、最初はケータイのカメラであたちたちを撮りまくってたにゃよ。
でもにゃ、おかーしゃんのケータイは最新型で、画素数も510万あるちょっと古いデジカメ並みにゃんだけど、さすがに僕らのスピードにはケータイのシャッタースピードじゃついてこれなかったのにゃ…。
それでとうとう買っちゃったのにゃ、これを。(写真クリックでお店に飛べるにゃよ)
追尾機能のついた最新型のコンパクトデジカメにゃ!
…ま、ド素人のおかーしゃんたちじゃ一眼レフはもったいないからにゃー。


こんなもの買っちゃったから色々チョーシに乗っちゃったんにゃけど、その話はまた今度にするにゃ。
そんじゃおやすみにゃー!

寝るにゃ1
スポンサーサイト

| ねこズ | 23:49 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジーゼ考

親(?)の欲目やらねこボケを割り引いても、ジーゼはかなりのイケにゃんだと思う。


きりっとしてる時はもちろん

きりっ


半分寝てても

半寝じー


完全に寝っこけてても

すやすや


カラーつけられてブルーになってても

カラにゅい


キムタク…はどうかわからんが、玉木宏くらいは行けてるだろうと思う、美にゃんこではないかと思う。
自分以上にカメラのド下手なケダモノが撮ったぶちゃいくな写真でも↓この程度だから

ぶちゃいくじー


行けてると思うんだよね、うんうん。


そんなイケにゃんジーゼなのだが…バカだ。
ネーロに比べたら絶対バカだと思う。
乗ってはいけないと叱られる場所に何度言われても乗る。
あらゆるゴミ箱はあさる。
食事時にテーブルに寄って来る。
ネーロは叱られるとわかっていてやっている節があり、お仕置き寸前で逃げるのだが、ジーゼときたらお仕置きの霧吹きが目の前に来ても『むー?』といった感じで、直撃されてようやく逃げ出す始末だ。

だが、そんな風に叱られるモロモロ、全ての原因は1つに集約される。





食い意地張り過ぎ






例えキムタクなみのイケにゃんだったとしても、あの食い意地では、株大暴落というものである。


え?どんなに食い意地張ってるのかって?














…これくらいだよ(--;

ネロ食い



| ジーゼ | 22:58 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

始めるはじめる…???-その2-

またしばらく
「で?あの話はどうなった?流れたのか?」
「いや、その内来ると思うけど…」
というやり取りが何度か行われたあと。


運命の1/20(日)の朝。
珍しく(^^;)鳴った家人のケータイのやり取りが何やら打ち合わせっぽいものだったため
「なんだ?誰かと出かけるの?」
と尋ねると…。
「いや…例の猫、今日来るから」

…。
……。
………。


な・ん・だ・とーーーーーーー!?

今日ってなんだ、今日って!?
ご飯もトイレもなーーーんも用意なんかしてないじゃないかーーーーーっ!!!


…怒鳴っても怒ってもしょうがないよね、テキはもう知人宅へ向かってるんだもんToT



慌ててホームセンターで取り合えずトイレと砂とケージと餌を買い込んでいざ知人宅へ。

それにしても向かう間中ケダモノにキビシク言ってましたとも。
「1匹だけだからね!…2匹とも預かってきて、1匹は実家に押し付ければいいとか考えてるんじゃないだろね!」
「…。」

考えてたな、こいつ

全くこいつときたら…今は亡き実家のワンコも、捨て犬拾って来たはいいけど『老後の運動のため』とか適当なことヌカシて実家に押し付けたんだよね
さらにケダモノを叱り飛ばしつつ知人宅へ到着。

…正直考えてましたよ。
ほんとは犬が良い。でももし、ネコならロシアンブルーか真っ黒ねこがいい。
できれば真っ白ねこ(子供の頃真っ白のでかいネコに引っかかれたトラウマ有)や、ちょびひげとかブチャイクなのは勘弁してほしいな…なんてことを。

出迎えてくれたのは知人夫人に抱かれたチャトラと黒白のまだ小さなネコ。
(ティッシュBOXと比べてみてね)

比べてにゃ

…幸い、ちょびひげでもなく、いや、むしろかわいいんですけど、2匹とも。

(えー?どっちにしようかな…?)
とか考えながら通されたリビングの入口で、
私は『ピキッ!』と凍った…。

-つづく-

| ねこズ | 23:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おかげさまで-その2-

えらいめに


やれやれだったのにゃ

すごかったね


すごい声出してたのにゃ?まるで殺されそうになってるみたいだったにゃよ?診察室出たら待合室のみにゃさん、めっちゃ注目してたのにゃ。

放心


だってにゃ!!!
押さえつけられるにゃ、はさみは迫ってくるにゃで…。
しかも、もっと『ぎゅーっ』とされてまた血を採られて…怖いにゃら痛いにゃらでもう、にゃんともかんとも…。

ふーん、ま、あたちも同じことされたけどにゃー。

ふう


どうせぼくはビビリにゃよ。おふろも爪切りもネロにゃみたいに大人しくされてないにゃよ。
いじけなくていいにゃよ。
とうわけで無事抜糸はしてきたのにゃ。でも、いきなり傷跡舐めまくられても困るからってせんせいに言われてまだ2~3日はカラー付きなのにゃ。


むー


とりあえず、エイズも白血病も陰性でおかーしゃんも安心したみたいにゃ。
あー、それにしてもえらい目にあったにゃよ…。

| ねこズ | 21:44 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

始めるはじめる…???-その1-

どうでもいいことはそれなりに言うくせに、言わないんだか言えないんだかは知らんが、肝心なこと、言わなければならない事を取捨選択してちゃんと言えない(言わない)家人なんてろくなもんじゃないとつくづく思う。


昨年の年の瀬、突然ケダモノが言い出した。
猫がやって来るかも知れんと。
バリバリの犬派である私は鼻でせせら笑ったものだ。
昼間は無人になるわ、厳禁ではないにしろ一応集合住宅だわ、なにより、『魚』のいる家で、ネコなんぞ飼えるかと。

とはいえ、過去散々煮え湯を飲まされてきたケダモノの自分勝手さ。
知人宅に7匹もいる内の1匹を…と中途半端に現実味のある話でもあり、折にふれ気にはしてきたのだが…。

師も走るっつー忙しい年末年始にそんなんばっか気にしてられるかっ!


そして話はアテにならなさ全開でローリングストーンとなる。

「7匹もいて困ってる」という話だった知人は「どの子もかわいくて手放せない」
「じゃあお流れか」と思ったら、「知人のかかりつけの動物病院で保護した子猫を引取る」
その子猫がネコエイズだと判明し、ネコ飼育経験もない自分や昼間無人な我家の手には余るということで、今度こそお流れかと思えば、「知人の知り合いが拾った子猫の兄弟を…」

…。
……。
………。

一体どこまで話が変わればすむんだーーーーーっ!


そもそも私は犬派だ!
昼間は無人で…以下略。

しかしまあ、その頃にはもうこっちも1匹は覚悟をしていた。
してはいたけど、いきなり2匹は無理だろが!

…冷たくそう言ってたはずなのにねえ…。
結果はこれ↓ですよ

はじめる1


| ねこズ | 23:10 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

異変あり?

帰ったその夜から当たり前のように餌は食う。
廊下は全力疾走する。
果ては取っ組み合うわ、↓こんな感じに暴れまくるわ。

病み上がり


タワーで暴れるのはともかく、10ℓ入り(!)のネコ砂の袋をカラーボックスから引きずり下ろすとか、安静にさせるために隔離してたケージを脱走するってのはどうかと思うぞ?(--;


とはいえ。

術後、アレッ?と思ったのは、ふとした拍子にベタベタモードに突入するようになったこと。
特にジーゼはこんな風にお腹丸出しでベタベタすることはあんまりなかったのに。

脱力


去勢の影響にしては早すぎだろうと思うんだけどなぁ。
まあ、かわいいからいいんだけど。
この時はお腹モフモフやり放題だもんね^^v

…それにしても、どんなに興奮したり緊張したり腹を立てたりしてる人でも思わず脱力してしまいそうな…。
なんちゅーかっこしてんねん…^^;;;

| ねこズ | 23:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おかげさまで

二匹とも無事手術は終わりました。

ジー術後


ジーゼは即日帰宅、ネーロは病院で1泊。

ネロ術後


ジーゼはまだいくらか麻酔が残っていたのかあまり騒ぐことなく帰宅したものの、食欲だけは相変わらず(--;)
先生は「今晩は、まず水を飲ませてむせたりしないか様子を見て、欲しがるようなら餌をやっても…」っていってたのに、こやつは器を用意したら中身が水なのを見てあからさまにがっかりしやがった

ネーロはというと、一晩たっていたのでもちろん麻酔は完全に切れており、診察室の中でもみゃーみゃー鳴きまくり^^;;;
恐る恐る「ご迷惑かけたんじゃ…」と先生に伺うと、「いやいや、誰かがそばを通ると『遊んでー!』とニャーニャー鳴いて機嫌よくしてましたよ」とのこと。
…いや、その…それを世間では「やかましかった」ちゅうのではなかろうか…。

ネコの場合は下手にテーピングなんかすると気にするからと、術痕丸出しなんだそうですが…グロというより痛々しくてさすがに人目に晒すことは憚られました(しっかり写真は撮ってありますが^^;)

日曜には抜糸です。
化膿だの感染だのすることなく、きれいにふさがってくれますように。

ご心配頂いたみなさま、ありがとうございました!

| ねこズ | 00:30 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

在りし日の

いきなり、ジーゼの男としての最後の写真^^;

在りし日の


実際のところ彼らは何が起きるのかわかってないんだろうが…。
こちらとしては一緒に暮らす上ではやむを得ない事ではあり、決断は毅然としたはずなのだが、いざ日にちが迫ってくるとちょっと胸が痛かったり。

明日いよいよ手術である。今夜は彼らが『男』であり『女』である最後の夜。

はじまり1


こんな姿を見ると彼らの子供が見てみたい気はするが、何匹生まれるかわからない生命、彼らが1人で生きて行けるようになるまで育て上げる手助けを、日中無人となる我が家では誰もしてやれない。
生まれて来た生命たち全てを育んでやれはしないのに、行き当たりばったりで代わりに慈しんでくれる人が現れる事を期待するなんてわけにいくはずもないし、まして彼らがかつてそうだったのに『捨てる』なんてできる訳がない。

人間の勝手な都合や感傷かもしれないし賛否両論あるだろうとも思うが、我が家で一緒に暮らしてもらうためにはやむを得ないのだ。


時々考える。
拾われて我が家に来て、幸せなのかなあ?と。
自分などすっかり猫ボケしていると思うし、出来る限り彼らの事を考えてるつもりで、多分ノラよりはましな暮らしをさせているつもりではいる。
が、もっと知識も財産も豊かで、彼らを彼らのままでいさせてやれる人との縁もあったかもしれない。

こんな事を考えたところで今さらどうなる訳もないのだが。

そんな自分の感傷など知った事かとばかりに彼らは部屋中をかけまわっている。

明日に備えてたいがいにしとけよ!

| ねこズ | 23:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はじまりハジマリ…?

まずは家族のご紹介


<ケダモノ>
人体発毛標本(別名:毛むくじゃら)・クマ(別名&ヌボーっとしているから)
口下手というか人付き合いベタ。だからといって大人しいわけでも温厚でもないと思う。
まあ、ネコ付合いに関してもどうかと思う事が多々ありますが…。


<ナマケモノ>
なまけもの(まんまやん)・トド(どでーんと寝てる姿がまんま)
得意なこと:見切り発車(このブログを見れば一目瞭然)
かなり色んな意味でうるさいと自分でも思うが、ほんとに怖いのは普段うるさい奴がうるさくなくなった時だと思う。


<チャトラ>
『ジーゼ』

ジーゼ紹介


命名、ケダモノ。喉のゴロゴロ音がディーゼルエンジンに似てるからだとか。(そうかあ?)

推定6ヶ月の♂。
食いしん坊、てか食い意地張り過ぎてよくケダモノに折檻される。
あんまり頭良くないのかもしれない懲りない奴。
が、見た目はかなりの美ニャン子との評判。


<クロシロ>
『ネーロ』

ネーロ紹介


命名、ナマケモノ。イタリア語の「黒」から。(え?真っ黒じゃないじゃないかって?まあそういうなよ、色々あるんだからTT)

推定6ヶ月の♀
ちょっと食が細くて小柄。でもおやつの鶏肉やちくわやワカサギのニボシはかなりの食いっぷり。
叱られるとわかっててやってる確信犯的ずるネコ。
女の子だけど眠る寸前の半目の顔はまるでハンニャ^^;


<アオグロ>
『べったん』

べったん紹介


命名、ナマケモノ。熱帯魚の「ベタ」なので。やっぱベタにはベタなネーミングでしょう。

昨年9月、友人からプレゼントされたトラベタの♂。
そもそも初対面の時から、他の個体は水槽に指を近づけると皆逃げ回っていたのに、彼は一向に動じなかった。
ケモノ達が水槽に近づきチャイチャイしても、その目の前を悠々と泳いでいく我家いちの大物。


というわけで、見切り発車発信!

| ねこズ | 00:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。