| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さふぁり

先月の幼なじみの来日の時行って来た動物園。

『ノースサファリサッポロ』


札幌市内とはいえ郊外の農業地。
小ぢんまりとしたところではありますが、ここの売りはなんといっても触れ合える動物が多いこと。


怪しい入口


…入口はかなり怪しいですが(--;



触れ合いが売りですから、触れ合えないほど巨大だったり獰猛なものは基本的にいません。

最初に触ったのはこれの背中。

うろうろ

一応基本は池にいるんですが、飼育員さんがそばについてはいますけど、池の周りはお散歩します。
当然ながら背中は濡れてました(笑)


隣の塀の中にはこれがいました。

えさくれマーラー

マーラーというゲッシ目だそうです。
塀に注意書きがありました。

「服が汚れますので注意してください」

は?
そりゃまあ、塀の中ではこいつら放し飼いなんだから、糞くらいは落ちてるだろうけど…?
と思いながら入ったら…

『えさくれ!』としがみ付かれた…。

それでか!(@@;;;



放しておけるものは放しとけ、という感じで、園内を好き放題にうろついているのは


のらあひる


のらのら


…まあ、この程度じゃ仮につつかれたってどうと言うこともないだろうけど、


えみゅーっ!

エミューさん、思い切り塀の間から首出せるんですけど^^;;;
こんなんにつつかれたら怖いっつーの!


いのししとかほんとにヤバイ動物は触れないようになっていますけど、人間が脅かしたりしなければフレンドリーな動物はぎりぎりの柵しかされてません。
なので園の中にはあちこちに注意書きがされています。
いますけどね…?


くれくれ!

大型の馬ではなく、ミニホースやポニー、ロバ。
なのでこうしてにんじんをあげることも出来ます。

かわいいポニーと女の子。
なんてほのぼのした光景でしょう^^

…と、思ったあなた。


甘いから








ここのすごさはこのポニーが首を出してる横に、

おらおらおら


この看板があることですから^^;;;


なんてデンジャラスなんだ!

『ノースサファリサッポロ』

…ここが、「北のふれあい動物園」じゃなく、『サファリ』な理由がこれですね^^;


でも、動物好きなら一度行ってみて下さい。
相手は野生の生き物なんだから、触れ合えるほどそばにいけば本来危険はあってしかるべきなんですよ。
こんなかわいい生き物ばかりでも、ちゃんと野生の緊張感も味わえます。

それにね、ふれてみないとわからなかったこと。


にょろ~~~っ!


ぎゃーっ!><


…なんですけどね?
さすがに首に巻くのはカンベンでしたけど、触ってはきました。

思ったより柔らかくて、しっとりしてて。
そしてね、やっぱりこの子も生き物なんです。
ちゃんとね、体温がありました。
哺乳類に比べたら、はるかに低いけど、ちゃんと温もりがありました。

ちゃんと生きてるんだね。
スポンサーサイト

| モロモロ | 23:02 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありえないなんてことは

ありえない…ってのは某マンガのセリフですが。




これは、先月、このブログをオヤスミしている間に起こった恐ろしい出来事です。



それは夜の10時頃だったでしょうか。

PCをいじっていて、そろそろお茶のおかわりをしようかと台所へと向った私の後をいつものようにネーロが付いてきて、食器棚の上に置いてあるネコじゃらしで

じゃらしてじゃらして

と激しく催促しておりました。

「あーはいはい。」
と適当な返事をしながらネーロを見下ろした私の視界に、あるものが入りました。





え?なに???




…え?



ちなみに。
我が家は安普請=エレベータのないマンションの最上階の5階にあります。
年々歳と共に階段を上がるのはしんどくなるのですが、いいところは少なくとも羽があるか風に乗ってくるような虫くらいしか出没することがないことです。

そう、だから、そんなものがいるわけがない


人間の脳というものは色々不思議な動きをすることがある…というのは言われておりますが、全くその通り。

確かに私はソレが何であるか眼で捉え、ソレであることを理解しているにもかかわらず、あるわけがないものであるがゆえに、脳は「ソレ」であるということを認めようとしないんです。

それこそ、マンガのように何度かソレを見直して、ようやく事実と認めざるを得なくなりました。
食器棚の下方にいたソレは…



げろっ!?



………。




げええええええっ!?ヽ(゜ロ゜;)ノ



なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでーーーーーーーーっっっっっ!?




こんなものが、なんで!?


私の叫びに驚いたネーロでしたが、視線の先に気がつくと、「ちゃいっ!」と!!!
ふたたび

「うぎゃああああああっ!」

と叫んで少し離れたところでくつろぎ中のジーゼとネーロを抱きかかえてベランダに非難させ、ケダモノに
「取ってーーーーーーっっっ!」
と(><)
だってそうでもしないと…ジーゼとネーロにしたら生れて初めての「手ごろなエモノ」ですから^^;;;

ぶーぶー




それにしても、なんで!?
なんでカエルが5階に!?
まさか、外壁を登って?あるいは階段を耐久レースのように?


色々とんでもないことを考えましたが、真相は…。


その日、ケダモノは仕事帰りに実家に寄って、実家の畑から葉物野菜をもらってきたのですが、どうやらヤツはその菜っ葉の中に忍んでいたらしいのです。
帰宅して、バッグから菜っ葉を包んで来た紙包みをリビングのテーブルの上に置き、料理するまでの恐らくは10~20分の間にヤツは包みから這い出て一度、食器棚の横というか裏というかへ潜み、食事その他ひと段落して、部屋の中がある程度静かになったところで這い出てきた…そこを発見されたようです。

だから、埃とネコの毛まみれ^^;;;

げろげろっ!?





わかってみればそういうことか、なんですけど、そこに思い至るまでに一晩かかりました(--;;;

それにしても…ヤツの大きさですが、胴体だけで3cmくらいはありました。
んなでかいものがどうやって菜っ葉の中に潜めたんだろう………。

| モロモロ | 23:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

復帰

ご心配をおかけしましたが、なんとか初七日まで済ませることが出来ました。

遠方の家族待ちの関係で式までが通常より長引いたこと、その他いささか間が悪いことがあって、

ほんとーにたいへん

でした。



通夜までの2日間は、私だけはにゃんこのごはんのために自宅に戻っていたのですが、何か異変を感じてでもいたのか、にゃんこたちはいつもより私にくっついてきてましたね。

さて、本州の方には若干カルチャーショックかもしれませんが、北海道の葬儀はほとんどが町内会の会館か葬儀屋所有の葬祭場か檀家のお寺で行われ、通夜の晩は近親の親族は会場に泊まって通夜守りをします。

そんなわけで実家の母ももちろん通夜には参列したのですが、一応親族ではあっても近親ではありませんし、お互い気を使うだけなので会場ではなくうちに泊まってもらうことにしました。
(会場はケダモノの実家とうちとの中間地点にありました。)

さすがに通夜の晩は自宅に戻るわけには行かないので一晩にゃんこたちの面倒を見てもらったのですが…

ごろごろにゃー!

ジーゼもネーロも、家に着いたとたんに、ばーちゃにこれですよ^^;

かぱっ

警戒心ゼロ。

夜はPC部屋に布団を敷いて、にゃんこたちは自由にさせていたんですけど、ばーちゃが布団に入ってしばらくは部屋をうろうろしていたらしいですが、その内ジーゼは布団の上で、ネーロは布団の中に入ってきて寝てたそうです^^;
そして翌朝も、いつも私にしているようにジーゼが起こしに来たそうで(--

…あんたたちって、おかーしゃんじゃなくてもいいのね><




さて、その頃のライガですが。
ライガ、初めての一晩のお留守番です。
いつもは寝る時はケージに入れて寝せているんですが、当日は居間には出入りできるようにして、いつもの窓際もライガが覗けるくらい少しだけ内側の窓を開けておいたんだそうですが、翌日葬儀後ばーちゃが帰宅すると、窓のところからしっかり覗いていて、帰ってきたら足元にすりすり。
それからしばらくくっついて離れなかったそうです。

…ってのはいじらしくてかわいいんだけどね。


しっかりやさぐれてましたから(--

夜用に居間とは別にケージの中にもトイレが置いてあり、ケージの入口前には猫砂飛び散り防止のシートを敷いてあるんですが…そのシートの上に

猫砂めいっぱい掻き出してありました(--#

しくしく

ソソウとかはしてなかったらしいんですけどね^^;;;


…とまあ、にゃんこたちにもいろいろあった数日間でした。
このあとまだまだ『終った』とはいえない状況ですが、とりあえず一番手前の波だけは越えたかな。






さて。
そんなこんなで何となく疲れの取れない日々ですが…そしたら、私がPCいじくってる後ろでうちの連中が…。

すー

前屈寝^^;;;

ぐー

寝返り禁止区域。

ごー

…………。

まあ、いいけどね(--
(ちなみにわざとぼかしてあります)


…ケダモノは、最初に義父が倒れた時に年齢的にも持病のことを思っても是非もなし、と思っていたようで、かなり落ち着いています。
ご心配ありがとうございました。

| モロモロ | 23:59 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一応のお知らせ

がんばれ~


実はケダモノの父が倒れまして、予断を許さない状態です。
危ないというわけではないけど、大丈夫ともいえない。
そんな感じです。

年齢的にはやむを得ないかなと思っています。
身内としては90歳だろうと100歳だろうと残念なことに変わりはないですけど、まあ60代半ばで逝ったうちの親父に比べたら…ね^^;

というわけで、一応万一の覚悟はしなくてはならない状況ですので、このブログも今以上に滞りがちになるかもしれません。
もし突然1週間くらい更新がなくなったら、まあ…。


こんな拙いブログですが、もし楽しみにご覧頂いている方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。
できる限り更新はしますね!

だいじょうぶ


にゃんこたちはいたって元気です。
今もおっかけっこの真っ最中です。

じーちゃには一度会ったかな?
ケダモノの実家はリフォームしたばかりなのと、義弟一家と出くわすともれなくワンコ2匹と鉢合わせてしまうので、ほとんど連れて行ったことがないのですよ。
非常に無口な義父なんですが、この子達のことはニコニコしながら見てました。





さて、ライガですが、お袋が「手術したけど大人しくならない!」とか言ってます^^;
そんなにすぐ大人しくなるわけがあるか(--

手術の当日はちょっと足元がおぼつかなかったようですが、先生には22:00くらいまではごはん食べないかも…とか言われてたのに、そこはにーちゃと一緒で帰ってきたら速攻で普通どおり食事してたらしいです。
まあ前の晩から食事抜かれてたからねえ^^;;;

ぼくのばしょ

相変わらずばーちゃの背中に乗るのが大好き。
重くなってきたのでばーちゃはしんどいらしいですけど^^;
なにしろこう見えて3.2kgですから。



ほんとはご心配をかけるだけなので伏せておきたかったのですけど、万一の時、きっと取り急ぎのお知らせをすることも出来なくなると思うので、今の内に。
とりあえず家族も私も元気ですのでご心配なく。

| モロモロ | 23:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人外

しばらくぶりでケダモノがカメラを持った。


ずーん

…?

ずずーん

……。

どずーん!

………。

なに写してんの、あんた?(--

キサマはマクロの決死隊か?



ケダモノの唯一のカメラテクは「どあっぷ」。

へんにゃのにゃー





さて、『ねこのきもち』購読してみました。

うーん、本の値段は厚さでつけるものじゃないけど、これが¥1000かー、と思わないでもない。
もちろん、それなりに面白いんだけどね。

でも、せめてこの半額ならともかく、この値段じゃ、あと1~2ヶ月かな。
次の付録がねこじゃらしなので、それもらったら終わりにしよう。

| モロモロ | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

へんなケダモノ

さて、おかげさまで風邪の方は快復への道を辿ってはいるのですが…今日もくまくまは元気です^^;



動物にとって『咳』とはかなりの異音で、すごく嫌がる子もいると聞いたのですが、幸いうちのこたちは全くといっていいくらい気にしてないようなのでほっとしています。

…むしろケダモノの方が思いやりがないよ!
人が息もまともに出来ないくらい咳き込んで苦しんでるってのに、やれうるさいだの汚いだの…よくいえるもんだよ
…お義母さんにいいつけてやる…。(この手の話では義母は息子より私の味方をしてくれるので、やつは叱られるのだ(`ー´))


そういうロクデナシがこの間しでかしたことといえば、「背中が痒いから掻いてくれ」といった私に、
「にゃんこが掻いてくれるってよ」
とかいってにゃんこの手をつかんで人の背中をかきかき。

…ときけば、
「かわいいじゃん(くすっ)」
とか思うんだろうが、

やつがつかんだにゃんこの手の場所は、

そこをつかむと親指(?)の爪が

『にゅいーん』と出る場所だったんだよ!



…おかげさまで私の背中には横一直線に………(ノ_<。)



あたちっ!?あたちが悪いことしたのにゃ!?なんにゃの!?


はいはい、ネーロは悪くない悪くない(--



そんなドアホウのやることですから、↓こんなもんですよ。


しゃきーん!


ビニール袋わざわざテープで止めてマント~って…


いくつだ、おめ?




カメラを持たせれば数々のヘンな写真を生み出しまくるしね。
ぐーぜんにしても、これってどうなの?なショット。


妖怪?



…尻尾が分かれるのはネコマタだけど、二枚舌のネコってどんなだ?


まあ、膝に乗ってるだけでもこんなんなっちゃうんだから。

にゃーんさると?


まわりのものを傷つけたり(背中かさぶたになってんだぞ)、バケモノにしたり、ねじまげちゃったり。
やっぱりやつはヒトじゃなくって「ケダモノ」だよね!

| モロモロ | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まいりました

確かにうたた寝はしたけど、それだけでいきなりここまで一気に風邪を引くというのはちょっとと思う。
その前からのシフトが結構きつめだったので、それなりに弱ってたんだろうな。
…まあ、寄る年波ってのもあるんだろうけどねっ!

3連休の最終日に引いた風邪で休むわけにも行かず、へろへろしながら出勤したものの、月曜火曜は確実に発熱してたと思うし、今回の風邪は咳がつくらしく、時々咳き込みが起こる。

知ってる人は知ってる話だが、私は気管の丈夫ではない家系であり、親父は若い頃は軽い結核もやったらしいし死因自体が喘息の発作だったくらいで、私もご丁寧にも扁桃腺持ち。
子供の頃から一度本格的に風邪を引いて咳がつくようになってしまうと発作に近い咳をする。

今回もそんなわけで人聞きの悪いくらいの咳に苛まれている。

いや、ちょっとすごいよ?私の顔ってば。
顔洗う前は
「アイラインが落ちたのかなー?」
くらいにしか思ってなかったけど、顔洗っても落ちないよ、目の下の黒い汚れ。
って、よーくみたらこれって、

クマじゃん!

だ~よね~!
熱は無理やり薬で下げてるし、早寝はしてたけど休めてはいないし、そりゃクマくらい出来るよね、
あはははははは~!

めっ!!!



…はい、すみません





さて、そんなヨレてる自分のことより、真っ先に
『…人の風邪って、ネコに移るのかな…』
とか心配した私はもはや堂に入ったねこボケっぷりだと思うが、その頃のねこたちはというと…


おかーしゃんが倒れたり無理したらいけにゃいからねじーーーーっ



…。


うしょつけ


うん、うそだよね。
だってそこって、いつもは『上っちゃいけない』って言われてるプリンターの上じゃないか!
こいつ、人が弱ってると思って…。

ほんとのとこはこんな感じだったんだろな。


まったりのんびり



ここ数日雨続きだったけど、ようやく晴れ間が見えた今日。
ケダモノは本日「大腸がん検診」とやらで仕事は休んで病院へ。
帰ってきてからにゃんこたちを ベランダで日向ぼっこさせてたらしいです。


まあ、幸い人の風邪はにゃんこには移らないみたいだし(ネットでも調べたけど、どうやら移らないというのが正解らしい。Kさま、ありがとー!)あんたたち、今日も湯たんぽ代わり頼むね!

| モロモロ | 23:19 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。